Top
魔女鍋のミネストローネ

f0216476_250031.jpg

今はマイクのおばあちゃん家に住んでる私たち。
おばあちゃん達の物という物はそのまーんま。しかも大量。
もちろんキッチンもそのままなんで、お鍋などキッチン道具はバンバン使わせてもらってます。エヘ♪

そして「よーし!今日はスープ作るかー!」と思った時にちょっと困るのが、どの鍋を使うか。
小さい鍋かでっかい鍋。二者択一です。
「鍋に入る分だけ作ればいーんだ。そうだそうだ。」と思って2,3回小さい鍋を使ったものの、
100%の確率で溢れそうになってハイ鍋チェーンジ!
となるので上のでっかい鍋を使ってます。(もうちょっと分量考えればいーんだろうけど。めんどくさい 笑)
大は小を兼ねるのだ!
これだと中味が見えないなーということで、
f0216476_2515256.jpg
ハイ上からドーン!

どう見ても魔女が何かいけないものを「ヘッヘッヘ」と煮込むサイズの鍋に見える。

今回煮込んだのは野菜をこれでもかー!と入れたミネストローネ。
いけないものは入ってません。

魔女鍋にご登場願ったのは、下に住んでるおじさんに野菜をもらったためです。
セロリ一束、パプリカ、にんじん、大量だーこりゃ 笑

「あらまーそろそろ予定日かしら?」と聞きたくなるほどぽっこりお腹のおじさんのため、
野菜がっつり摂れるスープを作って持ってってあげました。
2日間コトコトコトコト煮込み続けたミネストローネ、野菜の旨みたっぷりでおいしー!

なぜか両手でお玉を持ってぐるぐるかき混ぜたくなる魔女鍋です。
f0216476_365153.jpg

[PR]
Top▲ | by tviala | 2010-03-22 03:08 | うちのごはん
<< 小春日和 | ページトップ | ヒラメ(推定)のムニエル >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin