Top
もらいもの
「海の味がする。。。」と言って味噌汁が飲めなかったおじさんに、バルサミコ酢をもらいました。

そう、おじさんはうちの下に住んでるんです。

「うちの下」についてちょっと説明を。
カナダでは、一軒家でも1階と2階が完全に分かれていて、上と下で住んでる人が別。
というのが普通です。
入り口、台所、バスルームも上下別。2世帯住宅みたいな感覚かしらねー
上に家主が住んで、ベースメントと呼ばれる下の階を貸してるというケースもたくさんあります。

そして今私たちが住んでいる家、実は旦那さまのおばあちゃんの家。
おじさん(残念ながら独り身)はずっとベースメントに住んでいます。
昔は上の階におじいちゃんとおばあちゃんが住んでいましたが、
去年おばあちゃんが老人ホームに入り、その後、一人で住んでいたおじいちゃんが亡くなってしまいました。
上の階だけ家具も全部そのまま無人。
でも、おばあちゃんは他人に家貸すのはいやだー!
ということで、家探ししていた私たちが住むことになりました。

上下別でも、家族なので、おじさんとは気軽に行き来しています。
んで、そのおじさん。
私が料理好きなのを知ってて、買ったはいいがやっぱり使わない。という物を結構くれる 笑
それで今回はバルサミコ酢がやって来たという訳です。
あー長い説明だった。

おじさん「ドレッシングに使おうと思って買ったんだけど、サラダほとんど食べないんだよなぁ。」と。。。

「買う前に考えれば分かるだろー!!!」という言葉を飲み込み、
「やった~ありがとう~!」とありがた~くいただきました 笑

f0216476_9343576.jpg


フォカッチャを焼いて、パスタサラダを作って、バルサミコ酢フル活用!

Cpicon 持ち寄りの日の♪焼き野菜のパスタサラダ♪ by KEIKOS

イタリアーンな雰囲気のディナーでした。
ワイン買っとけば良かったな~ 
[PR]
Top▲ | by tviala | 2010-02-26 09:40 | うちのごはん
<< 減塩運動実施中 | ページトップ | ラッキー >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin